2008年01月30日

腰痛 同一姿勢・起床時での痛み

西八王子駅前整体院 の藤森です。

腰痛でお悩みの30代男性の方が御来院しました。

この方、一ヶ月位前から腰が痛くなり整形外科さんを受診したところレントゲンを撮り 骨や椎間板に異常はナイ との診断を受けたそうです。
ですがその後痛みは回復せずに今に至るとの事です。
座っている状態が一番辛く、また朝や動作の動きだしの時に左仙腸関節部が痛くなるとの事です。 

検査のためにお身体を動かすと腰を反る動作で左仙腸部が痛くて腰を反る事が出来ませんでした。

まずは、うつ伏せの状態でリラックスしていただく意味も含めて、クビから肩・背中・腰と全身を無理なくホグシていきました。
この方のように、動作の動きだしの痛みや朝の痛みというのは、筋肉のコリより関節機能異常(関節の引っ掛かり)がメインの原因になる事が多いです。
こういった方は筋肉を攻めるより関節の動きをしっかりつけていく事が大事になってきます。

全身をホグシタ後で骨盤の検査を行うと仙骨の歪みが確認できましたので、呼吸を使いながら無理なく仙骨の矯正を行いました。
そして仙骨〜腰部が反ってしまっている感じになっていたので、腰部の反りを改善する矯正をじっくり、丁寧に行いました。
これで骨盤・腰椎の関節に動きがついてきました。

背部痛もあるということなので、おしり周り・腰周りも含めて背中周りもそれぞれの筋肉を関連部位から調整を行い筋肉のコリ・痛みを軽減していきました。
仕上げにクビの矯正をし肩〜クビ周りの筋肉をホグシました。

この状態で腰を反っていただくと動作時の痛みは出なくなっていました。
座っていただくと、痛みはまだありますが、最初よりは軽減しているとの事です。

ですが、まだ安心できる状態ではありませんし、起床時の痛みも気になると お話しをしたところご納得いただき次回のご予約を取られてご帰宅されました。



posted by たかゆき at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ギックリ腰 その後

西八王子駅前整体院 の藤森です。

ギックリ腰でお悩みの30代男性のその後です。
この方、初回来院時は足を引きづりながらいらっしゃいましたが、初回の施術で歩行時の痛みは軽減したようです。

二回目にいらした時点で検査をしますと、身体を右にネジル動作で右腰に痛みがでる・腰を前に曲げる時に恐怖感があり腰を深く曲げられないとの事です。
そして、まだ寝た状態から起き上がるときは痛みがでるそうです。

二回目の施術は、前回のように炎症の心配もないので肩〜足先までの身体全体をホグシたあとで、前回同様にオシリ・内モモの筋肉を緩めるように関連部から調整をしました。

その後に硬くなっている腹部の調整を行い、今回のギックリ腰に関係が深い筋系がある程度、緩まったところで、呼吸を使いながら骨盤の矯正をおこないました。

この状態で検査しますと、右に身体をネジル動作での痛みはなくなりましたが、まだ腰を前曲げる動作に恐怖感があるとのことでしたので、左右に矯正体操を無理なく行うと、立った状態でどの方向に腰を動かしても痛みも恐怖感もなくなっていました。

この方、お仕事が身体をハードに動かすお仕事なため、仕上げの意味も含めて合計で三回施術を行いました。
三回目も二回目とほぼ同様の内容でした。

三回目の施術後は、「これでお仕事に復帰できる」 とおっしゃっていました。

今回のこの方のギックリ腰は、筋系の緊張よりも関節機能異常が強くでたケースだったように思います。





posted by たかゆき at 14:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギックリ腰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ギックリ腰

西八王子駅前整体院 の藤森です。

腰痛でお困りの30代男性の方が来院されました。
お電話の時点で「ギックリ腰で腰を痛めてしまった」 との事でしたが、コルセットを着用し右足を引きずりながら、腰を押さえての来院です。

イスに座ると立てなくなるとの事で、立位でカルテをご記入いただきました。

痛めてしまったのは先日で、一日経過した今日の方が痛みが強くでているとの事でした。   
検査をしたいのですが、とても腰を動かせる状態ではありませんでした。   アイシングもしていないとの事ですので、うつ伏せになっていただき痛みのある右腰にクライオパックを10分間あてアイシングをしつつ、下半身の筋肉をホグシテいきました。

下半身の筋肉をホグシながらお話しを、お伺いしますと寝た状態から起き上がる時・イスから立ち上がる時に右腰に強い痛みがでるそうです。

下半身をホグシタ感じで張り感の強いオシリと内モモをいくら揉んでも変化がないので、これらの関連部位から筋肉を調整するとオシリも内モモもコリ感・痛みが軽減してきました。

ギックリ腰では、腰の筋肉の過緊張もありますが、腹筋がカチカチに硬くなってしまいそのせいで、腰に強い緊張が起きてるケースがあります。
腹筋を触診するとやはり痛みがありますので、仰向けの状態で腹筋を緩和していきました。
じっくりと丁寧に腹筋の緊張を緩める施術を行い、起き上がってもらうと 「 あいたた・・・。 」 とまだ辛そうな様子です。

この状態でべッドから立上がっていただくとまだ痛みはあるものの、以前より痛みが軽減していました。

最後にうつ伏せの状態で呼吸を使いながら骨盤の調整を無理のかからないように行いました。

最後に腰を動かして頂くと腰を前に曲げる動作は動かせるけど、まだ恐怖感があるとの事です。
左右に腰をネジル動作は右にネジルと痛いとの事です。

この状態で痛みはまだ、あるけど来た時と比べるとだいぶ楽になったとの事でした。
まだまだ状態も安心出来る状態ではないので二日後にいらして欲しいとお伝えすると、納得頂きご予約を取られてご帰宅されました。



posted by たかゆき at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギックリ腰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

腰痛でお困りの中学生

西八王子駅前整体院 の藤森です。

腰痛でお悩みの中学生の男の子が来院しました。

二ヶ月位前から腰の左右に痛みを感じていたそうです。
整形外科を受診しレントゲンを撮ると <骨には異常はナイ> から安静にしていなさい とアドバイスをうけたそうです。
以前より少しは痛みは減ってはきているけど、まだ腰に痛みを感じるとのことです。
日常生活では学校のクラブ活動の練習の時に気になっているとの事です。

検査のために、腰を動かすと腰の右回旋と腰を反る動作で左右の腰に痛みが強くでる事が確認できました。

最初にリラックスをしてもらう意味も含め全身を軽めにホグシていきました。

軽めに筋肉のホグシ終えたところで左側のオシリと左太ももに強いハリ感がありました。

痛みを感じている場所は軽く触れても痛みを強く感じます。又痛みを感じている筋肉の近くの背骨(腰椎)も大きく左側に出っ張る感じがあったので、背骨の歪みの根本である骨盤の歪みを矯正する事にしました。

呼吸を使いながら、骨盤の真ん中の骨(仙骨)と左股関節の矯正を行いました。
骨盤矯正をした後に、先ほどハリ感があった左側のオシリと左右太ももの調整を念入りに行いました。
すると先程大きく左側に捻れていた背骨(腰椎)も真っ直ぐになっていました。

この状態で立ってもらい最初に痛みを感じた腰の右回旋と腰を反る動作をしてもらうと痛みもカナリ減少していました。

「これで大丈夫かな」  と思い確認のために腰部を触診すると右側の痛みはなくなっていましたが左側の腰の痛みはまだ残るようでしたので、仕上げに左腰部の上半身からの痛みの関連部をみつけだして調整を行ったところ、多少の痛みは残るけど、ほとんど気にならない位まで痛みは減ったとの事でした。

彼は中学生とまだ若く、回復力・柔軟性もありますが、身体が出来上がる前に無理をすると将来的に痛みと付き合わなくてはいけなくなるので怪我や痛みはしっかりケアする事がとても大事になってきます。

その事をお伝えして、ご帰宅されました。





posted by たかゆき at 13:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

正座をした時の膝の痛み

西八王子駅前整体院 の藤森です。

正座をした時に膝の裏側が痛くなる というお悩みでお困りの50代女性の方が来院されました。

この方以前に、朝起きたときに腰が痛むとゆうお悩みで来院された事がありました。  
今回は整形外科さんを受診したところレントゲンを撮り、<骨には異常がない>との事で、湿布薬と痛み止めの飲み薬を処方され日常生活を送っていたそうですが、一向に変化がないため当院に来院されました。 
痛みがでてからは、二週間たつそうです。

骨に異常がなく、正座で痛みが出るとゆう事は膝周辺の筋肉の異常収縮や膝関節の機能異常、また骨盤や足首の筋肉や関節機能異常のしわ寄せが膝の辺りにでている事が考えられます。

膝関節を検査のために、痛みのある左膝を動かして見ると関節自体の動きは問題がなさそうでした。   

まずは、リラックスの意味も含めて身体全体をホグシていきました。

痛みがでる膝裏の筋肉を少し押してみると、他の場所より痛みが強く出る との事です。
膝裏の痛みの関連部を刺激すると、膝裏の筋肉の痛みが減少しましたので、何箇所か痛みが減る部位を探して、刺激していくと膝裏の痛みもなくなりました。
そこで足首の関節に無理なく動きをつけました。
骨盤・股関節も膝の痛みと関連性があるので骨盤矯正を呼吸を使いながら行いました。

この状態で正座をしていただくと、まだ痛みはあるけど最初と比べると半分以下になったとのことです。

まだ調整をしていないフトモモの筋肉を触診しますと痛みのある左側のフトモモの筋肉の方が、筋肉のハリ感が強いため外側広筋・大腿筋膜張筋の調整を行い正座をしていただくと、痛みがゼロになったわけでは無いけど、気にならない程度にまで痛みが減少していました。

この膝の感じでは、まだ安心できる状態ではないので、膝の筋肉・関節と骨盤・足首の調整をしましょう とお伝えしたところ納得していただき次回のご予約を取って帰られました。


追記  この方次回に来院された時には、膝の裏側の痛みは一切なくなった とおっしゃってました。
posted by たかゆき at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

新年明けましたね

西八王子駅前整体院 藤森です。

新年あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

多少あいさつが遅れましたが見逃してくださいexclamation×2

みなさんは年末年始はどのようにお過ごしだったのでしょうかexclamation&question

僕の場合は年末〜年始にかけては友人カップルの家にワイフと出かけてきましたひらめき

お昼に年越しソバを食べ、スーパー銭湯でお湯につかり、
テレビでCMしまくりの任天堂のWiiFitを四人で楽しくしてきましたexclamation  

お蕎麦に関しては、友人カップルお勧めの蕎麦屋が西武新宿線の新井薬師駅にあるとの事で行って来ました。
ここのソバ屋さん十割蕎麦を使っていて、お値段も少々高めな設定になっているのですがカナリ美味しいですねぴかぴか(新しい)

僕は鴨南蕎麦を食べたのですが鴨が美味い手(チョキ)
相方はアナゴ蕎麦を食べていましたがアナゴが柔らかく、また、これでもかっexclamation×2ってほど入っていて四人とも満足して帰ってきましたよexclamation

スーパー銭湯はまた、これでもかっexclamation×2てほど人がいまして・・・
こちらはちょっと  ね。
みなさん考える事は一緒ですね 笑

元旦はお墓参りにいったり、相方の実家に行ったりと、大人モードな過ごし方ですねひらめき

二日・三日はお家で、ゆっくりしましたよ☆
たまには、お家でゆっくりもいいですよね♪

そんな、こんなで長々と年末〜新年の僕の過ごし方を綴ってみましたが

本年も当院並びに当ブログも宜しくお願いしますグッド(上向き矢印)

posted by たかゆき at 18:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。