2007年01月15日

腰痛とオシリの違和感 心と身体の関係3

西八王子駅前整体院  の藤森です。

腰痛と運動後に左側のオシリ〜大腿部の後ろ側に力が入らない とゆうお悩みの40代男性の方の御来院です。

この方、脊椎分離症と整形外科さんで診断されその後にご自分の御身体の輪切りの映像を見た事をきっかけに痛みが強くなった方です。

この方、二回目・三回目と御来院されるたびに痛みは軽減してるようです。
ですが、まだ痛みが抜け切ったとも言えない状態です。

早速お話を伺うと、運動後の左のオシリから大腿後面の力の抜ける感じは、なくなったそうです。
ただ、左に身体を倒すと右の腹部が伸びにくいのと、腰仙部の重い感じがあると。

とゆうことで本日も骨盤の左右のバランスを整え骨盤の前後の矯正を呼吸を使いながら行い、矯正体操を左右に2セット行いました。


施術後は、右の腹部の伸びにくい感じも抜け腰仙部の痛みも抜けていました。

そして、この方、ご自宅でも矯正体操を行っていただけるとの事、また矯正体操も上手く動けるため、お身体の様子を見つつ調子の悪い時はお早めにご連絡いただくようお話して、今回の施術を終えました。
posted by たかゆき at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛とおしりの痛みとシビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

腰痛と大腿後面の違和感 心と身体の関係2

西八王子駅前整体院  の藤森です。

腰痛と運動後に左側のオシリ〜大腿部の後ろ側に力が入らない とゆうお悩みの40代男性の方の御来院です。

この方、脊椎分離症と整形外科さんで診断されその後にご自分の御身体の輪切りの映像を見た事をきっかけに痛みが強くなった方です。

1回めの施術後は、以前の様な痛みは出てないとの事ですが、運動をすると左のオシリから太ももの後ろ側の力が抜ける感じはまだ、あるとの事です。

二回目も一回目と同じように、骨盤の左右のバランスを調整した後に前後のバランスを呼吸を使いながら調整し様子をみてもらうことにしました。

3回目に御来院された時にお話を伺うと、やはり左のオシリから太ももにかけて力の入らない感じはあるとの事でした。

今回は今までの施術に矯正体操をプラスしました。
矯正体操の形をとって頂くと、「左のオシリ〜太ももに力がはいりにくい」
とのことでした。
ですが、矯正体操を行うたびに、その感覚は減少していきました。
最終的には、力が抜ける感じはなくなりました。
今までのアプローチでは、骨盤の関節の機能異常が抜けきらなかった為に上手くオシリ〜太ももに力が入らなかったのだと思います。

ですが、運動をした後の状態では、まだなんとも言えないのでもう少し経過をみていきたいとお話をして、ご帰宅されました。
posted by たかゆき at 17:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛とおしりの痛みとシビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

腰痛とオシリ〜大腿後面の違和感 心と身体の関係

 西八王子駅前整体院  の藤森です。

腰痛と運動後に左側のオシリ〜大腿部の後ろ側に力が入らない とゆうお悩みで40代男性の方が御来院されました。

10ヶ月位前から痛みがあり整形外科さんを受診したところ腰椎分離症と診断されたそうです。
その後はジムに通い無理なく運動をしたり、ご自分でストレッツチをしながら上手く切り抜けてきたそうですが、ある日を境に痛みが増幅しご自分での限界をかんじられて当院に御来院されました。

腰部の検査をした後、リラックスしてもらう意味も含め全体的に筋肉を緩めながら更に詳しいお話をお伺いすると、痛みが強くなったのは、右の奥歯を2本抜いたか・ご自分のお身体の輪切りの映像を見た後から痛みを強く感じるようになったとのことです。

恐らく、この方の痛みが増幅した理由は、ご自分の輪切りの映像を見たためと思われます。  

みなさんもご存知の言葉に 「 病は気から 」 とゆう言葉がありますが
これは、本当のことです。 人間の心と身体は、それぞれに干渉しあうためこの方の場合、実際の映像で腰椎が折れてる所をみた時にマイナスの感情を感じ、そのために脳の痛みに対する閾値があがり・・・。
簡単に言いますと、強いストレスにより、今までよりも痛みを感じやすくなってしまったためだと思います。

その事もお話をして、また今回の痛みと、以前に診断された腰椎分離症とゆう症状は痛みの直接の原因になってないと思います と伝え施術に入りました。

骨盤の左右のバランスを調節し、前後のバランスを念入りに調整しお話を伺うとだいぶ楽になったとの事でした。
オシリから大腿後面に関しては、運動をしてみないとなんとも言えない状態なので、1週間以内に御来院していただくようお話をして終えました。



posted by たかゆき at 21:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛とおしりの痛みとシビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

腰痛とおしりの痛みとシビレ3

        西八王子駅前整体院 の藤森です。


先日、御来院いただいた方、50代女性の方で腰痛とおしりのシビレと痛みでお悩みです。
本日、4回目の御来院です。      前回いらした時はだいぶ回復してる様子でしたが、3回目の施術であまり効果がでず、回復度合いは、足踏み状態です。

その辺りを踏まえて、今回は施術にはいりました。
やはり腰周りを柔らかく揉みホグスと足がポカポカしてきて気持ち良いとのことです。     その後は、腰部・骨盤周り・腹部の施術をしていくと腰の痛みとオシリのシビレも消えオシリがポカポカするとの事でした。

施術の中でお話を伺うと肩もコルとのことなので、肩甲骨周りもホグスと、とても気持ち良いと喜ばれてました。

お家で行う簡単な、矯正体操を引き続きおこなってもらうようお話をして、
1週間後の予約を取られて帰られました。  この方は、お話をしていてもとても、素直で可愛らしい素敵な女性です。   一日も早く、痛み・シビレから、解放されれば!!! と強く思います。


posted by たかゆき at 13:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛とおしりの痛みとシビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

腰痛とおしりの痛みとシビレ2

         西八王子駅前整体院 の藤森です。

本日、御来院いただいた50代女性の方、腰痛とおしりの痛みとシビレで、三度目の御来院です

今回は、腰痛に関しては立っていても大丈夫・腰をそっても大丈夫との事です。 おしりに関しても、痛みとシビレは多少は緩和されているそうです

今回は、まず仙骨と腰部の調整をして、立ってもらうとおしりの痛みとシビレはなくなっていました   ご本人様も相当、おどろかれていました
安心してもらったところで、「この状態が安定するように歪みの調節と筋肉を緩めていきましょうね」  と話をしました
前回同様に右半身をホグシおわると、「足がポカポカして気持ち良い」と、おっしゃてました
全身をホグシ終え矯正体操を、左右にして腰部を軽くホグシて頚部の調整をして、終わりました

施術中にお話をしていると、子育ても終わり、自分の時間がとれた時に身体が痛かったら、寂しい老後になってしまう  とおっしゃっていました
これからも、楽しい・充実した生活をおくってもらうためのお手伝いをしていきたい     そう思いました



posted by たかゆき at 22:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛とおしりの痛みとシビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

 腰痛とおしりの痛みとシビレ

          西八王子駅前整体院 の藤森です。

本日、御来院いただいた50代の女性の方です    腰痛とオシリの痛みとシビレです     この方は、立っていると症状がでるとの事です 少し腰を曲げると楽になります   本日が二回目の御来院です
前回の施術後は、痛みとシビレは軽減したのですが、最初にお話を聞くと前回と、あまり変化なナイとのことです

最初に全体的に身体をホグシテいくと、腰をホグシタ後からスゴク足がポカポカしてきたとの事です    前回には、なかった反応なので、1週間でまるっきり元に戻ってしまったわけでは、なさそうです   

前回よりも、細かく骨盤周辺と腰部の検査と施術を無理なくしたところ、腰の痛みとオシリの痛み・シビレ共になくなっていました
まだ、二回目なので、お身体の状態も安定しづらいため、お家での、矯正体操をしてもらうよう頼み、ご予約をされて帰られました

これからまだまだ、お付き合いいただく身体なので、上手く付き合いながら沢山、楽しい事・感動することをしていって欲しいと思いました
posted by たかゆき at 18:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛とおしりの痛みとシビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。