2008年01月16日

腰痛でお困りの中学生

西八王子駅前整体院 の藤森です。

腰痛でお悩みの中学生の男の子が来院しました。

二ヶ月位前から腰の左右に痛みを感じていたそうです。
整形外科を受診しレントゲンを撮ると <骨には異常はナイ> から安静にしていなさい とアドバイスをうけたそうです。
以前より少しは痛みは減ってはきているけど、まだ腰に痛みを感じるとのことです。
日常生活では学校のクラブ活動の練習の時に気になっているとの事です。

検査のために、腰を動かすと腰の右回旋と腰を反る動作で左右の腰に痛みが強くでる事が確認できました。

最初にリラックスをしてもらう意味も含め全身を軽めにホグシていきました。

軽めに筋肉のホグシ終えたところで左側のオシリと左太ももに強いハリ感がありました。

痛みを感じている場所は軽く触れても痛みを強く感じます。又痛みを感じている筋肉の近くの背骨(腰椎)も大きく左側に出っ張る感じがあったので、背骨の歪みの根本である骨盤の歪みを矯正する事にしました。

呼吸を使いながら、骨盤の真ん中の骨(仙骨)と左股関節の矯正を行いました。
骨盤矯正をした後に、先ほどハリ感があった左側のオシリと左右太ももの調整を念入りに行いました。
すると先程大きく左側に捻れていた背骨(腰椎)も真っ直ぐになっていました。

この状態で立ってもらい最初に痛みを感じた腰の右回旋と腰を反る動作をしてもらうと痛みもカナリ減少していました。

「これで大丈夫かな」  と思い確認のために腰部を触診すると右側の痛みはなくなっていましたが左側の腰の痛みはまだ残るようでしたので、仕上げに左腰部の上半身からの痛みの関連部をみつけだして調整を行ったところ、多少の痛みは残るけど、ほとんど気にならない位まで痛みは減ったとの事でした。

彼は中学生とまだ若く、回復力・柔軟性もありますが、身体が出来上がる前に無理をすると将来的に痛みと付き合わなくてはいけなくなるので怪我や痛みはしっかりケアする事がとても大事になってきます。

その事をお伝えして、ご帰宅されました。





posted by たかゆき at 13:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

自転車競技をする方と整体2

西八王子駅前整体院 の藤森です。

自転車競技をしている方の御来院です。

この方以前にも、太ももが階段や自転車をこぐ時にあがらないとゆうお悩みで御来院されました。

その後も一度御来院され、体調も良く毎日を送れていたそうです。

今回は試合後の調整とゆう事で御来院されたのですが、試合の当日の気温が大変低くまた雨が降る中のレースだったとゆうことも重なりいつもの試合後と身体の状態が随分と違うようで、腕が肩より上にあがらないのと、肩がこっていて背中が張ってるとの事です。
またオシリと大腿の後ろ側も張っていると。

今回のような状態になったのがご本人様も初めてだそうで、こうゆう時はカイロ・整体がいいのかマッサージのように筋肉をホグスのがいいのかわからないとの事です。

とゆう事で下向きの状態で背骨・骨盤の検査をすると筋肉をホグスだけより骨格の調整をした方が症状がより改善できそうだったので、その事をお伝えし身体に対して刺激の少ない調整方法で骨盤・背骨の調整からしました。

骨盤の真ん中の骨と腰椎が反ってる状態になっていたので反りを解消する矯正を無理なく丁寧に行うと、肩周りの筋肉もかなり緩和して痛みが消えたとの事でした。

その後は、試合のお話を伺いながら身体全体の筋肉を少し弱めの刺激でホグシていきました。

ホグシた後でお身体の様子を伺うと、まだ背中とオシリ・太ももの張り感は残るとの事なので、骨盤の矯正を呼吸をつかいながら行いました。
それでもまだ、右足の張り感は残るとゆうことなので、太ももの内側の筋肉を呼吸を使いながら無理なく動かす操体法を2種類行うと筋肉の張りもなくなっていました。

その方の状態により、筋肉の過緊張だったり関節の機能異常・ストレス等と、痛みを作る原因は様々ですが施術をする時は、筋肉と関節を両方からアプローチする事が大切になってきます。

今回もお身体の状態が元の良い状態になり良かったです。
自転車競技でも、引き続き良い結果をだしてもらえたらと思います。
posted by たかゆき at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

自転車競技をする方と整体

西八王子駅前整体院 の藤森です。

おしり・股関節周り・太ももの疲労感でお悩みの30代男性の方の御来院です。

この方、自転車競技をしていて毎日自転車をこぐそうですが、疲労がたまると太ももを上げる動作がうまくできなくなるそうです。
またこの状態になると、ストレッチ等を行ってもまったく改善しなくなるそうです。

筋肉は縮みすぎったり・伸ばされすぎて張った状態になると関節の機能異常をおこし筋肉をホグスだけでは動作異常・痛み・コリは改善しなくなります。  
この状態が続くと慢性的な痛み・コリにつながります。
一般的に痛み・コリがある方は、関節・筋肉の両方にアプローチをするのが不快な症状を取り除く有効な手段になります。

とゆう事で、骨盤を中心に施術をしていきました。
骨盤の真ん中の骨、仙骨の歪みを呼吸を使いながら矯正し左右の股関節の矯正をしましたがまだオシリの筋肉と股関節周りの緊張がとりきれていないので、呼吸を使いながら膝を楽な方に倒す操方を行うとオシリ・股関節周りの筋肉の緊張もとれたようで、太ももが無理なくあがるとのことです。

この方は、痛みを取り除くとゆうより、自転車競技を行うためのコンディショニングアップが目的ですので、ご自身の身体の状態と相談しながら、状態が悪くなりすぎる前にお越しいただくようお話をして施術を終えました。



posted by たかゆき at 10:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

尾骨の痛み

西八王子駅前整体院 の藤森です。

走る時に尾てい骨が痛み、痛くて走る事が出来ないとゆうお悩みで、40代男性の方が、御来院されました。
この方は、サッカーを毎週なさっているのですが、1週間位前にサッカーの練習をした時に痛みを感じ、1週間後の練習をした際にやはり走る時に痛みがあり思うように走れないとの事です。
ちなみに日常生活では、問題はないそうです。

この方、昨年の夏にも腰の痛みで悩んでいまして、その時は他の整体院にいかれたのですが、腰痛が抜けきらずにたまたま、見かけた当院に御来院くださりました。

前回の施術後は、腰の調子も良くいい状態を保っていたそうです。
とゆうのも、前回の施術後に腰が楽になってからは、腰のストレッチをしっかりなさっていたとの事でした。
当たり前の事ですが、サッカーのように激しいスポーツをやり続けるには身体のケアをしっかりとしながら、スポーツを楽しむとゆうスタイルが長くプレーを楽しむコツなんだと思います。

とゆう事で、尾てい骨・また尾てい骨と関節をなしている仙骨(骨盤の真ん中の骨です。) を中心に検査をしていきますと、骨盤の右側の関節の動きが非常に悪くなっていました。

この方、効き足は左足になりますのでボールを蹴る時の軸足は右足になります。
ボールをける際に右足に強く重心がかかり、その時に右の仙腸関節に機能異常が起こりそして、仙骨の下に尾骨がありますので、仙腸関節の機能異常により尾骨に負担がかかっていたために尾骨に痛みがでたと思われます。

早速、腰〜骨盤・オシリ周りの筋肉を中心に身体全体をじっくりとホグシてから、仙骨の矯正を呼吸を使いながら丁寧にして、尾骨に関しても歪みを矯正しました。

そして、痛みのでた動作、今回は走る動作だったのでその場で走る動作をしていただきました。
尾骨の痛みは無くなっていましたが、オシリの筋肉が少し張る感じがあるとの事なので、無理なくオシリの筋肉をホグシた後で、クビの調整・肩をホグシた後で、先ほどと同じ動作をして頂くと、尾骨の痛みとオシリの筋肉の張りもなくなっていました。

これからも腰のストレッチをしながら、身体の歪みを整え、楽しくサッカー
を続けてもらいたいですね。

ご自分で、ストレッチや運動などをしても効果があがらない場合などは、整体・カイロプラクティック等で関節にしっかり動きをつけ筋肉に柔軟性をつけ歪みを整えた後、ストレッチ等を行うと身体のバランス・重心のとりやすさパフォーマンスアップにつながりますよ!!


posted by たかゆき at 13:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

プロ社交ダンサーの場合3  背部痛

        西八王子駅前整体院 の藤森です。


先日、御来院いただいた方、以前から姿勢の調整・コンディショニングアップのためにいらしてたプロ社交ダンサーの方です。

この方は、順調に機能改善が進み次回は、試合前の調整か、一ヶ月に1回くらいのペースで身体の調整をしましょうと話をしていてところのなので、ご予約のお電話をいただいた時は、どうしたのかな? という感じでした。

お話を伺うと、突然クビが回りにくくなり、背中〜肩まで痛むとの事です。
思い当たる事は、ダンスの練習をしてから身体の調子が悪くなったけど、何が悪いかわからないとの事です。   ただ、腰から下肢に関しては、状態は非常に良いと!!

背骨の検査をしてみると、背骨あばら骨のレベルから右に捻れていました。
右の肩甲骨は外側に開き、左の肩甲骨は内側に入り込んでいました。
腰の上からが右方向に回ってしまった感じで筋肉が硬くなっている状態でした。

骨盤の検査をしましたが、骨盤・股関節の前後・左右の歪みもなかったので、背骨の右へのネジレを調整する矯正体操を左右に無理なく行い、うつ伏せの状態で胸椎のネジレを左右の腕を使いながら行いクビの調整をして、立ってもらうと背中〜クビまで、スゴク軽くなったとの事です。
お身体の状態をお話していると 「 思い出した!!」 と。

ダンスの練習中に転びそうになり、無理な体勢でふんばったと!!
まさにその時の姿勢のまま筋肉が緊張していました。
今回は、痛みを感じて、比較的早めの御来院だったので、また同じ様に痛くなる事は、考えにくいのでまた、試合前のコンディショニング調整の時に御来院いただくようお話して終えました。




posted by たかゆき at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

ソフトボールをする大学生と整体2

         西八王子駅前整体院 の藤森です。

腕の痛みと肩こりで御来院頂いたソフトボールをする大学生の方。
本日で二度目の御来院です。
前回は、腕の痛みは、緩和し左肩のコリはまだ残るとの事でした。

早速お話を伺うと練習前と練習後のストレッチは行っていると、その事もあり前回の様子から腕の痛みは、悪化していません。
スローイング動作も以前より無理なくできるとの事です。
スポーツを行う方は外傷を除いて繰り返し行う動作により身体を痛める事が多いので、少々不安でしたがっホット一安心です。

背骨の検査をすると、以前に右側にねじれていた胸椎も右にねじれている様子もなく、スローインの動作をすると少し違和感があると。

今回も全体的に身体を緩めて骨盤の調整をしてから、肩甲骨の調整・上腕部の調整をして、クビの調整をしお話を伺うと痛み・違和感もまったくなく・肩こりも緩和されているとの事です。

僕の希望としては、二週間後にもう一度調整をしたかったのですが、ご本人様のご都合により今回は、これで様子を見たいとの事です。     
その代わりと言ってはなんですが、これからも練習前と練習後のストレッチをして頂くようにお話をして、帰られました。

次回に御来院される際は、痛みのためじゃなく歪みをとるためや、コンディショニングアップの為に御来院されたら嬉しいですね〜☆



posted by たかゆき at 00:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ソフトボールをする大学生と整体

         西八王子駅前整体院 の藤森です。

本日、御来院頂いた大学生の方、右腕の痛みと左肩のコリでお悩みです。
2週間位前から痛みだしスローイングの際に上腕部が痛むとの事です。
右腕の検査をしてみると手が肩より上に挙がる際に痛みがでます。  手の動きから、肩甲骨の動きも伴った動作をすると痛みがでるようです。
うつ伏せに寝てもらい、背骨の視診・触診を行うと肩甲骨の高さの背骨が、右にねじれていました。

リラックスしてもらうためにも身体を全体的にホグシた後で、胸椎のねじれを、改善する矯正体操を3回行いました。    その時点で背骨のねじれは、改善していましたが、肩甲骨まわりの筋肉を緩めるために仰向けの状態から、呼吸を使いながら無理なく右の肩甲骨付近の筋肉を伸ばしました。
肩自体も内側に巻き込むクセが左右あるため、そちらも調整し最後にクビの調整をし動かしてみると、右腕の痛みは、なくなっていました。
左肩に関しては、まだ少し残るけどだいぶ改善されたとの事です。

この方、週に4回はソフトボールの練習をするため、又痛みが出る可能性が高い為、もう少し調整が必要です。     その事をお話して練習前・練習後に軽くストレッチをする事をお伝えしました。      ご納得され次回のご予約をとられ帰られました。   歪みを取り調子のいい時こそ、身体のケアをしていく事が大事ですね!!



posted by たかゆき at 18:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

趣味でダンスをする方と整体

         西八王子駅前整体院 の藤森です。

先日、御来院頂いた方40代の女性です。  趣味でダンスをしている方です。   この方、骨盤・骨格の歪み・うまい事重心がとれない との事で御来院されました。
最初の僕のイメージは、随分と意識の高い方だな〜って感じでした。
詳しくお話を伺うと、ご自分の理想をお持ちでそこに近づく為の努力も日々の中でされてるようでした。     その為に僕もお手伝いできれば!!
と思いました。

ちなみに、この方5月の終わり頃から、2週に1度御来院されています。
最初に比べると、立位の重心も安定しているし、踊っている最中のバランスも以前より、全然良くなっているとの事です。

この方・またこの方がレッスンをうけている先生の意識が高いため身体の柔軟性・身体の使い方に関してはまだまだ納得はできないようですが、確実に前進しています。    この意識の高さは僕も見習わなければと毎回思いますね!

posted by たかゆき at 18:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

プロ社交ダンサーの場合2

        西八王子駅前整体院 の藤森です。


金曜日の夜に御来院のプロ社交ダンサーの方です。     施術後は、身体の調子が良いとの事で日曜日のコンテスト前に御来院いただきました。
本当は、前日が良かったのですが、昨日は僕がセミナーに出席のため臨時休業とさせていただいたため金曜日に御来院されました

この方、痛みが取れた後も定期的に御来院いただいていたのでが、腰が反ってしまっているためバランスが、取りずらい点が特に気になっていました。
施術をすると、ともにご自宅で簡単なエクササイズをおこなってもらっていました。  回を追うごとに改善されてるのは、実感されていたそうですが今回、お身体を見ると腰の反りがとても改善されていました。
これには、僕もカナリ嬉しくなりました。
ご本人様もとても安定感が出てきて踊っている時の姿勢もカナリ改善されたそうです。

その他の気になる点も改善しつつあり、安定感もでてきたので相談をして、間隔を1週間に1回から2週間に1回に変更して様子を見ることにしました。

今日は、コンテストの当日です。    満足のいく結果が出れば良いなあ〜と思っています。
posted by たかゆき at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

プロ社交ダンサーの場合

         西八王子駅前整体院 の藤森です。


日曜日に御来院いただいた方です。 社交ダンスのプロの方です 7月の終わりから週に1回のペースで当院におこしいただいております
初めは、右の仙腸関節痛と左の足首痛でいらしたんですが、その後はありがたい事に気に入っていただき、歪みの改善とコンディションアップの為にお越しいただいております

先週の日曜日に試合?コンテスト?がありました   その時のお話を伺ったのですが、待機時間が長く待ちつかれ等もあり、理想的な結果ではなかったそうですが、悲観的になる結果でもなく、ご本人いわく

     「まあまあの結果」   との事で僕もホッとしました

10月は、まだまだコンテストがあるとの事なので、これからも少しでもお役にたてればとおもいます     ぜひ 頑張ってほしです
posted by たかゆき at 22:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツと整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。