2007年07月17日

腰痛と太もも〜ふくらはぎのシビレ

西八王子駅前整体院 の藤森です。 
腰痛と大腿部〜ふくらはぎのシビレでお悩みの30代の男性の方が御来院されました。

この方、立ってる状態と座っている状態で腰の痛みと右足の痛みとシビレがでるそうです。又、腰の痛みより足のシビレと痛みが強くでる との事です。 
この状態になったのは2〜3ヶ月前との事です。

以前に整形外科さんを受診し痛み止めのお薬と湿布を使っての治療をしていたそうですが改善されずに当院に御来院です。
診断名は、特にないようです。

うつ伏せの状態で身体をみますと骨盤(おしり)の左側が上に持ち上がっていました。
お話をお伺いすると、お仕事中に身体を左側に捻る動作が非常に多かったとの事です。
今回の痛みはその事が大いに関係していそうです。

全身の身体をもみホグス前に今回は少しでもこの骨盤の捻れを解消するために、身体を楽な方向に動かし歪みを整える操体法を行ってからリラックスをしてもらう意味も含め全身の筋肉をホグシをしていきました。

そして大きく捻れてしまった骨盤を呼吸を使いながら矯正しました。
腰も少し反り気味になりその為に腰の筋肉が縮んでしまい痛みの原因になっているので、腰の反りを改善する矯正を呼吸を使いながら行いました。
それでも、骨盤の捻れが多少残るため、仰向けの状態で無理なくお腹と腰を伸ばす簡単な体操を深呼吸をしながら行いました。
この施術により左右の腰・お腹のバランスが整ったので最初に痛みのでた、立っている状態・座っている状態になっていただくと、腰から太もも・スネの痛みとシビレはなくなっていました。

ですが、ご本人様が「夕方や長時間の座位・立位の時により強く痛みが出るので、まだ安心できない。」
との事でした。
僕もやはり、捻れの状態や痛みの期間から考えるとまだ、安心できる状態ではないとお話をし、次回5日後にご予約を取られてご帰宅されました。
posted by たかゆき at 00:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛と足のシビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

腰痛と足のシビレ2

     西八王子駅前整体院 の藤森です。

腰痛と足のシビレでお悩みの30代女性の方です。
二回目に御来院を頂いた時の状況ですが、足のシビレはなくなりましたが、腰を反る動作をすると左の仙腸部が痛みました。
最初にくらべ痛みも軽くなっているそうです。

身体全体を、無理なくホグシてから前に倒れてしまっている骨盤の真ん中の骨(仙骨)を呼吸を使いながら、調整し矯正体操を右に3回・左に4回して
腰部のストレッチをお手伝いしながら、していきました。

こんな感じで2回目も終えて1週間後に3回目に御来院いただくともう痛みはなくなったとの事でした。  
骨盤の左右の歪みに関しては、問題なくなっていましたが骨盤の真ん中の骨と腰部の反りは、まだ残っていたので、無理なく調整をしました。

3回目が終わった時点で腰だけじゃなく肩も含めた身体全体が、軽くなりバランス良く立てるとの事で大変喜ばれていました。
その後2週間後に御来院いただいた時も痛みは、無いとの事でしたし、バランスもとれていたので、日常生活の姿勢に気をつけていただくようお話してこの方の施術を終了致しました。

まだ、お子さんも小さく、疲れやストレスもたまりやすい状況なので、そんな時は当院で疲れやストレスを和らげられれば最高ですね!!

posted by たかゆき at 21:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛と足のシビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

腰痛と足のシビレ

            西八王子駅前整体院  の藤森です。


腰痛と足のシビレでお悩みの30代女性の方です。
こちらの方、痛みがでて3日〜4日位で御来院です。最初に整形外科さんを受診したところお薬を頂いたけど、改善しなく当院のホームページをご覧になり、御来院されました。

お話を伺うと左の腰の痛みとアキレス腱から足の小指側の裏側がシビレるとの事です。    
検査の為に身体を動かして頂くと、腰を反る動作と上半身を左に捻る動作で痛みが強くなります。    こちらの方、小さいお子様がいていつも右側で抱っこをするそうです。       またバランスをとるために腰を反るような体勢をとると。  この事により、骨盤の関節が上手く動けなくなり、周りの筋肉に負担がかかっているため痛み・シビレが出たと思います。

リラックスをして頂くためにも、全体をホグシました。
まずは、右側に無理なく矯正体操をしていただき、検査時に痛みがでた左にも少しづつ捻ってみると1回めは、軽く痛みがでましたが、2回目・3回目は痛みがでませんでした。
その後は、前に倒れてしまっている骨盤の真ん中の骨を呼吸を使いながら調整すると足のシビレは、なくなっていました。
腰に関しては、まだ痛みはあるけど軽くなっているとの事でした。
肩こりも慢性的にあるそうなので、クビの調整をしました。

最初は痛みもカナリ強くシビレもでていたため次回は早めの御来院をお勧めし、五日後に予約をとられて帰られました。
腰も軽くなり、シビレもとれ一安心です。

posted by たかゆき at 20:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛と足のシビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。