2006年11月26日

ムチ打ち症による痛み

     西八王子駅前整体院 の藤森です。

20代の女性で事故によるムチウチで、クビ・肩に痛みがあり時々頭痛がでたり、気持ち悪くなるというお悩みで、1週間前に御来院され本日二回目の御来院です。

整形外科を受診し自宅療養をしていましたが改善せず当院に御来院されました。    
元々、肩こりはあり、肩こりになりやすいクビの形をしていると整形外科さんでいわれたそうです。
頚椎の生理的湾曲が減少し頭の重さを上手く分散できないために肩がこりやすくなる状態です。   
ストレートネックなんて言い方をしたりします。
お仕事などで、長い間下を向いていたり、高い枕を好む方に見られます。

お話を伺い、クビを動かしてもらうと、クビを反る動作と左にかしげる動作をすると痛みがでました。

連動操体法の根本先生曰くムチ打ち症は主要部は腰で受け足へ波及しクビ・手指まで歪みの連動がおこるためクビだけみていてもダメだと言われてます。

とゆうことで、全身を無理なくホグシてから骨盤の左右の歪み・前後の歪みを無理なく調整し内側に入っている股関節の調整をしてから、上部胸椎・頚椎の調整をしました。
また、頚部はストレートネックのクセを緩和する施術もしました。

施術後にお話を伺うと、すごくクビも肩も軽くなったとの事です。
事故後1週間位で御来院してくれたため恐らく今回の施術で事故の痛みは、無くなるとは思ったのですが、元々の頚部のクセもあるのと、お身体の状態の安定感を出すために後1回施術をしたいとお話ししたところ納得していただけました。

そして、1週間たち本日です。
お話を伺うと、事故によるムチ打ちの痛み・頭痛等は無いとの事なのでお身体の歪みを調整し施術終えました。
この方は、早めの御来院をしてくれたので早く回復しましたがムチ打ち症の痛みを引きずりながら、何年も生活していると回復はおくれてきます。
posted by たかゆき at 19:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ムチウチによる痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。