2008年03月06日

クビの痛みと胃の不調

西八王子駅前整体院 の藤森です。

頭痛によるお悩み・クビと肩の痛みで目がかすむ 胃の調子が悪くご飯があまり食べれない など事でお悩みの60代女性の方が御来院されました。

一番のお悩みは肩・クビの痛みとの事で、頭痛に関しては今回はでてるけど常にあるわけではないようです。
胃の調子に関しては、整体・カイロで良くなれば嬉しいけど、正直スゴク期待しているわけではナイとの事です。

検査のためにクビ・肩を動かしましたが特に動作により痛みが強くなる感じはありませんでした。

胃の不調に関しては内臓的に問題がない場合は、何らかの理由により背中の筋肉が硬くなってしまい胃への血流・神経の流れが悪い状態が続き胃の不調が続く  ケースもあります。
当院でも過去に骨盤・背骨の歪みが強く、必要以上に背中の筋肉に負担をかけてしまいその結果、胃の不調を訴える方が来院されましたがこの方達は、骨盤・背骨の矯正や腰〜背中周りの筋肉を調整することにより改善されました。

胃の不調に関しては、はっきり言えないけど肩・クビのお悩みと頭痛に関しては、楽になると思いますよ〜 なんてお話しをしながら全身の筋肉をホグシていきました。

全身の筋肉をホグシた後で、骨盤・背骨矯正用のベッドで呼吸を使いながら骨盤・背骨の矯正を行いました。 
矯正前に検査をすると腰が多少丸くなっている感じでした。 また肩甲骨の高さの背骨の動きが悪いようでした。

骨盤・背骨の矯正を行った部位の筋肉を硬くなっていたのでオシリ・腰・背中・肩の筋肉を直接ホグスのではなく、それぞれの関連部位から硬い・コリ感のある筋肉の調整を行いました。
特に肩甲骨の高さの背骨・筋肉は胃との関係もありますのでじっくりと丁寧に調整を行いました。

仕上げに仰向けの状態で、クビの関節の矯正、クビ、胸の筋肉を調整をして頭の硬くなった部位をホグシていきました。

これでベッドに座っていただきお話しをお伺いすると、クビ・肩の痛みによる目のかすみ・頭痛は改善されていました。
この方は、お仕事がまだまだ現役ですので、2週間に1回位のペースで御来院されていますが、その後は胃の調子もカナリ良くなり以前よりご飯がおいしくなり、ご飯の量も増えたと大変喜ばれていました。 

posted by たかゆき at 09:29| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 内臓の不調と整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

胃の不調と背中の痛みと腰痛2

西八王子駅前整体院 の藤森です。

背中が痛くなると胃の調子が悪くなる、またその他腰痛・肩こりでお悩みの20代の方のその後です。

この方、病院で慢性胃炎と診断を受けていて、背中が痛くなると胃の調子がわるくなるそうです。
また慢性的な腰痛・肩こりでお悩みです。

ここ10日間位胃の調子が良くなく背中の痛みもあるとの事です。
腰に関しては、夕方になると痛みが強くなると。  いうことでした。

その後1週間に1回のペースで合計三回御来院していただきました。
1回目の施術後は、胃の調子は良くなり肩のコリとクビの調子も良く腰の痛みが残る感じとの事です。

この方のポイントは腰部とクビが少し丸くなりがちな所です。
クビ・腰部ともに緩やかな前方へのカーブがあるのが理想的なのですが、今までの生活習慣などにより少し前方向へのカーブが減少してしまっていて、それにより腰やクビの筋肉が張りやすくなってしまい、疲れ・痛みを感じやすくなっているのが今回の大きな原因だと思います。

という事で1回目の施術方針のままクビ・腰の前方向にカーブをつけていくような背骨・骨盤の矯正と、腰痛と肩コリに関連性の高い筋肉をホグスのを基本として二回目・三回目と施術していきました。
もちろん、腰が痛いから腰を揉むわけではなく、この方の腰痛に関連したポイントを探し施術していきました。

三回目の施術後はお身体の状態も良く、肩のコリ・腰痛もなかったので1ヶ月ほど様子をみましたが、お仕事が忙しくなる月末に腰の痛みがでるという事でした。
それまではまったく痛みもなく生活できるとの事なので、次回はお仕事が忙しくなりだした頃に御来院いただくという事でご予約を取られてご帰宅されました。


posted by たかゆき at 16:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 内臓の不調と整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

座った状態での腰痛と頭痛 飲酒後の身体のダルサ2

西八王子駅前整体院 の藤森です。

腰痛と頭痛でお悩みの20代女性の方の御来院です。

腰痛に関しては、長時間の座り姿勢で骨盤の真ん中の骨(仙骨)が痛くなるとの事です。
頭痛に関しては、小さい頃からあるそうです。
上向きに寝た時に仙骨が当たる感じがいつからかあり寝る時は必ず横向きになるそうで又、車等でお出掛けしたさいに辛くなるのが我慢できなくなり今回来院されました。

この方二度目の御来院です。

前回の来院時は頭痛・腰痛はともに出てなく施術後は身体が軽くなったとの事でした。

腰の様子を伺うと痛みに関しては、まったく変化がなく痛いままだったとの事でした。
ですが、前回来院時にはお話してもらえなかったお身体の状態に変化があったとの事です。

この方ここ2〜3年の間お酒を飲んだ次の日はまったく動けなくなるくらい身体が疲れてしまい、いくら寝ても疲れがとれず朝に起きてもその後も眠気と疲れが続いていて周りの方から肝臓の検査を勧められていたそうです。

この状態が1回の施術でなくなり、お酒を飲んだ次の日でもまるで問題なく日常生活を送れたとのことです。

過去に便通がよくなった。  胃の不調が改善した。  アトピーのかゆみがなくなった。 健康診断で身長が1CMくらい伸びてた等の報告はうけていましたが今回のような事は僕も初めての事でした。

「 整体で良くなると思わなかったから言わなかったけど腰痛が改善するより嬉しい!! 」 と!!!

僕も予期せぬ報告にカナリ嬉しくなりましたが肝心の腰痛の改善が残っていますので 気を引き締め施術に入りました。

嬉しい報告の続きを聞きつつ全身の筋肉をホグシていきました。
今回は、この方の問題点と思われる仙骨の歪みを矯正しその後、より動きをつける矯正を呼吸を使いながらじっくりと丁寧に行いました。

その後は、前回同様に背骨全体に動きをつけクビの調整をして仕上げに肩周りの筋肉をホグシました。

そして起き上がってもらいお話を伺うと、今まであった上向きに寝た時に仙骨が引っかかる感じがなくなったと。
「 腰が入っていく 」  との事です。

仙骨の矯正後に骨盤全体の動きが大きくなったのを僕も確認できたので恐らく腰痛にも変化が期待できそうです。

今回のように長年続いたお身体の不調が急激に変化すると一時的な痛み・ダルサ等がでる場合がありますが
この方は一切なかったようです。

お身体の改善スピードには、個人差があります。

posted by たかゆき at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 内臓の不調と整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座っている状態での腰痛と頭痛

西八王子駅前整体院 の藤森です。

腰痛と頭痛でお悩みの20代女性の方の御来院です。

腰痛に関しては、長時間の座り姿勢で骨盤の真ん中の骨(仙骨)が痛くなるとの事です。
頭痛に関しては、小さい頃からあるそうです。
上向きに寝た時に仙骨が当たる感じがいつからかあり寝る時は必ず横向きになるそうで又、車等でお出掛けしたさいに辛くなるのが我慢できなくなり今回来院されました。

日常生活で強く痛みがでる事はないそうです。

本日は痛みが強く出てる状態では、ありませんでした。

立った状態でのバランスをお伺いすると両足ではなく右足に重心がかかり足全体ではなくカカトに重心が強くかかるそうです。

足の重心はカカト・小指の付け根の少し後ろ・親指の付け根の少し後ろの三点で支えるのが良く更に親指の少し後ろに多少多めに重心がかかるのが理想的と言われてます。

とゆうことで、まずは身体全体を無理なくホグシた後で骨格の調整に入りました。
骨盤の左右のバランスを呼吸を使いながら矯正した後で課題の仙骨の矯正に入りました。
この方がかんじられてる様に仙骨が後ろに出っ張った状態になっていたので呼吸を使いながらじっくりと丁寧に仙骨を矯正していきました。

その後背骨全体の動きも悪くなっていたので背骨に動きをつけ右側の脊柱起立筋にコリが残っていたので調整をしました。

小さい頃から頭痛もでてる事を考慮しクビのバランスを整えたところでお話を伺うと全体的に身体が軽くなったとの事です。

腰に関しては、長時間の座る姿勢をしないと痛みの変化が分からないのでもう少し身体の歪みを矯正しつつ様子を見たいとお話したところ納得いただき次回のご予約をお取りいただきご帰宅されました。
posted by たかゆき at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 内臓の不調と整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

胃の不調と背中の痛み 腰痛

西八王子駅前整体院 の藤森です。

背中が痛くなると胃の調子が悪くなる、またその他腰痛・肩こりでお悩みの20代の女性が御来院しました。

この方、病院で慢性胃炎と診断を受けていて、背中が痛くなると胃の調子がわるくなるそうです。
また慢性的な腰痛・肩こりでお悩みです。

ここ10日間位胃の調子が良くなく背中の痛みもあるとの事です。
腰に関しては、夕方になると痛みが強くなると。

早速、うつ伏せの状態で骨盤・背骨を検査していくと骨盤の真ん中の骨〜腰にかけて後ろに出っ張る様な状態になっています。
この背骨の状態だと、腰部の筋肉が常に引っ張られていて、腰の筋肉だけではなく時間の経過と共に背中・肩・クビまで筋肉が突っ張った状態になってしまい背部痛・肩こり・頭痛の大きな原因にもなります。

この方はカイロ・整体が初めてとゆう事もあるのでリラックスしてもらう意味も含め身体の筋肉を全体的にゆっくりとホグシていきました。

そして、腰痛・背中の痛み・胃の不調の原因とも思える骨盤〜腰の調整をしました。
骨盤に関しては、左右のバランスを整えた後で出っ張ってしまっている仙骨〜腰部を呼吸を使いながら無理なくゆっくり丁寧に反りをつくる感じで調整していきました。

骨盤・背骨の動きも大きくなり、肩〜腰までの筋肉も緩和されたのでクビ・肩の調整入りまにした。

そした最後に肩〜クビの筋肉をホグシお話をお伺いしたところ腰痛・肩こり背中の痛みは軽くなったとの事です。
気になる胃の調子も軽くなったとのことでひとまず 良し です。

ただ胃の調子・腰の状態も含めてまだまだ安心できる状態ではありません。
その旨をお伝えしたところもう少し施術を続けてみるとの事で、次回のご予約をとられてご帰宅されました。
posted by たかゆき at 20:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 内臓の不調と整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

背中のコリと胃の重い感じ

西八王子駅前整体院 の藤森です。


左の背中のコリと胃の重い感じでお悩みの二十代の女性が御来院です。
お話を伺うと過去にもこういった状態になった事があるそです。
普段は、背中のコリ感が強くなり胃が重くなってもスグになくなるそうなのですが今回は2週間位続いているとのことです。

背中のコリを感じる部分とお腹側の同じ高さの腹部が重い事と過去のお話からすると、背部の筋肉が硬くなる事により血液の流れが悪くなり、組織に対する虚血から酸素・栄養素の足らない状態が起きているために胃が重く感じるのだと思います。

検査のために、お身体を動かすと左右の側屈の状態があまり、良くないようです。

下向きの状態で背中の様子を診ていきますと、骨盤と背骨が捻れた状態になっていました。
とくに、コリを感じる部分の肋骨と背骨の関節の動きも悪くそのために筋肉が硬くなっていたのだと思います。

とゆう事で、身体全体の筋肉を無理なくホグシてから、骨盤の捻れを調整しました。
人によっては骨盤を矯正する事により骨盤の上にある背骨の歪みも改善しますが、この方は腰の上の方までは、歪みが改善しましたが患部は残るようでした。

その後患部に関係しているお腹の筋肉とお腹に筋肉との関連性の高い、モモの内側の筋肉の調整をしてお話を伺うと、少しだけ改善したけど大きな変化はないとの事でした。

まだ症状に大きな変化がないとの事なので、肩甲骨まわりの筋肉を調整しクビの歪みを整えましたが患部のネジレが残っていたので直接背骨と肋骨を呼吸を使いながら矯正しました。

立っていただきお身体の様子を伺うと、左右の側屈も問題なく動き背中のコリもとれていました。

胃の調子に関しましては、後日談で軽くなったとのお話をお聞きしました。

posted by たかゆき at 12:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 内臓の不調と整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。