2009年01月19日

クビの痛みでお困りの方の場合2

西八王子駅前整体院 の藤森です。

クビの痛みでお悩みの30代の女性の方が来院されました。
1週間位前に寝起きに急に右のクビ〜肩・肩甲骨付近に強い痛みに襲われ、その後1週間位様子をみたけど改善される様子もなく当院に御来院されました。

朝が特に痛みが強く、動く事ができないとの事です。
右手にシビレ、頭痛はでてはいませんがクビ〜肩甲骨全体まで痛みが響きます。

こちらの方のその後です。

前回の施術後に痛みは軽減したそうですが、朝にまだ痛みは残るそうで起きてしまって5分もすると痛みは、減るとの事です。

検査のためにクビを動かすとクビの左側屈で右クビ〜肩甲骨まで痛みが出ます。
前回ほどではないけど、クビの右回旋・屈曲でも同じ場所に多少の痛みがでました。

うつ伏せの状態で背骨から骨盤を検査しますと前回ほどではありませんが右に捻れてしまっている状態になっています。
また、右肩甲骨も外上方に引っ張られている状態で固まっていました。

全体的な印象としては、痛み・歪みは、減っているけど、ガンコな部位はまだ残る感じです。    
痛みの原因となっている部位は、問題なく調整できてそうなので前回と同じ部位の調整に肩甲骨周りの筋肉・関節の調整をプラスしていきました。
うつ伏の状態では右に捻れた骨盤・背骨がまっすぐになるよう 整体の技術  で筋肉をホグシましてさらに、右肩甲骨からクビにかけて 痛みが軽減するポイントを探しだし無理なく調整しました。

仕上げに仰向けの状態でクビの前面・側面の筋肉の調整とクビの骨の関節を無理なく矯正しました。

仰向けでクビを調整する前にクビの痛みはなくなくなっていましたが、仕上げの後は更にクビが軽くなったとの事です。

施術後はクビの痛みはなくなっていたので、「 今後元気に楽しく日常生活が送れるようでしたら問題ありませんが、朝の痛みが残るようでしたらまだ、寒さも厳しく筋肉も固まりやすい状況なので、ご連絡くださいね 」とお話したら納得いただけてまして、今回の施術を終えました。
posted by たかゆき at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クビの痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

クビの痛みでお悩みの方の場合

西八王子駅前整体院 の藤森です。

クビの痛みでお悩みの30代の女性の方が来院されました。
1週間位前に寝起きに急に右のクビ〜肩・肩甲骨付近に強い痛みに襲われ、その後1週間位様子をみたけど改善される様子もなく当院に御来院されました。

朝が特に痛みが強く、動く事ができないとの事です。
右手にシビレ、頭痛はでてはいませんがクビ〜肩甲骨全体まで痛みが響きます。

早速、検査のためにクビを動かしていきます。
座った状態で左側にクビを倒すと右クビ〜右肩甲骨までカナリ強い痛みがでます。 クビを右側に回旋すると強い痛みがでます。   
屈曲・伸展でも痛みは多少でるとの事です。

クビの検査の後はうつ伏せになっていただくと、肩甲骨の高さから骨盤まで背骨全体が右側にねじれている状態でかたまってしまっています。
これでは、クビを動かす時にスムーズに動く事ができないので、まずは骨盤〜背骨全体のネジレを解消してから、肩甲骨・肩・クビの筋肉そして関節の調整をするのが、よさそうです。

その事をお伝えしてからまずは、身体全体の筋肉を揉み解していきました。

身体全体の筋肉をホグシタ後は、骨盤が右側にねじれているのを解消するためにオシリの筋肉・太ももの筋肉を、     整体・カイロの技術   でコリ・ハリを調整しました。

これらの筋肉が緩んだところで骨盤矯正ベッドで骨盤を矯正しました。

骨盤のネジレも解消し背骨のラインも背中位まで真っ直ぐになったので、痛みを感じている肩甲骨・肩の筋肉を    整体・カイロの技術       で調整し肩・肩甲骨の関節を動かしながら更に肩周りの筋肉を緩めていきました。

ここで、座っていただきクビを動かすと、元々痛みの多くなかったクビの屈曲・伸展の動きでは痛みはなくなりました。
クビの左側屈と右回旋の痛みも軽減していますが、まだ痛みは残るとの事ですので、仰向けでクビの筋肉を調整し、仕上げにクビの関節に動きをつけました。

この状態でクビを動かしていただくと、左側屈のみ痛みが残るとの事ですが、来院時は恐る恐る動かしていたのですが、そういった様子をみられず痛みの度合いも最初から比べると痛み方も10→3位になっているとの事でした。

この様子ですと、もう1回か2回の施術で痛み・歪みも落ち着くと思います とお伝えして施術を終えました。

posted by たかゆき at 18:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クビの痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

クビを横に動かした時の痛み クビがまわらない

西八王子駅前整体院 の藤森です。

クビを回した時に肩〜クビにかけて痛みが出るとゆうお悩みで、40代女性の方と40代の男性の方が御来院されました。

女性の方は、ここ2週間位クビ〜肩の痛みでお悩みで、男性の方は今朝から同じようにクビ〜肩が痛むとの事でした。

お二人とも、以前に他のカイロプラクティック院に行った事があるそうです。
ですが、当院への御来院は初めてですので、いつもどうりに、
「 お分かりだとは思いますが、クビが痛いからクビを施術する
肩が痛いから肩を施術するとゆう訳ではなく、全体を調整する中で、肩やクビを調整しますね」   とお話し施術していきました。

お二人の施術内容はまるっきり一緒という訳ではありませんが、お互いに骨盤の左右のバランスの矯正と、骨盤〜腰部の前後の矯正をした時点でいくらかクビの痛みが改善し、その後クビ〜肩を調整する前にそれぞれにあったポイントを調整すると3分の2は痛みが改善していました。

そして仕上げにクビ〜肩を矯正し筋肉をホグス事によりお二人とも痛みなくクビを回せるようになりました。

お二人とも以前に他のカイロ・整体院に行かれた事があるようですが、お帰りの際に  お二人からお褒めの言葉を頂けたのがとてもうれしかったです。

場合によっては、クビ〜肩を矯正する前にクビ〜肩の痛みがなくなる事もあり今回のケースは全然珍しいケースではありません。

クビを引っ張ったり、肩を丁寧に揉んでもらってもすぐに元に戻ってしまう方!!!
全身のバランスを整えたうえでのクビ〜肩の調整を僕はオススメいたします!!

posted by たかゆき at 01:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クビの痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。