2007年12月10日

右腰〜右膝の痛みとフクラハギのツリ感2

西八王子駅前整体院 の藤森です。

右腰の痛みと右膝・右股関節・右のふくらはぎのツリ感と痛みでお悩みの50代の女性の方が御来院されました。
この方、九月の最初の頃からこのような痛みに悩まされていて、指圧と接骨院で治療をされていたそうですがお身体の状態が改善されず当院に御来院されました。

前回施術後から五日後の御来院ですが、施術をした次の日は痛みも無く快適な感じだったそうです。
ですが、日がたつにつれ痛みは戻ってきたそうです。
痛みは右腰と右股関節が痛むとの事で、一番気にされてたフクラハギのツリ感と膝の痛みはなくなったそうです。

早速お身体を検査がてら触診していきますと、前回は腰〜足裏までは、どこを押しても痛みがあるような状態でしたが、今回はそういった様子がないので、今回は骨盤の矯正を含め、腹部や上半身を念入りに検査し施術しました。

仰向けの状態で左右の外腹斜筋・左右の腹直筋を呼吸を使いながら丁寧に緩め、さらに関連部の筋肉から腹部の筋肉を調整しました。

また、うつ伏せの状態で腰部の筋肉をホグシ更に関連部位から腰の筋肉を調整しました。

腹部・腰周りの筋肉が緩んできたところで、呼吸を使いながら骨盤の矯正を行いました。
前後・左右と複合的に歪んでしまっている骨盤にしっかり動きをつけ施術を終了しました。

前回同様に施術後は痛みも軽減しカナリ楽になるとの事です。
後は、この状態が長持ちすると最高ですね!!

ただ、二回目・三回目の施術は以前より身体の歪み・コリが減った状態で施術できるので、より深い部分に対してアプローチできるうになってくるので施術の効果も期待できそうです。
posted by たかゆき at 18:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

クビ・肩のコリと坐骨神経痛の方その後

西八王子駅前整体院 藤森です。

クビと肩のコリと右のオシリの痛みと太もも〜ふくらはぎまでの突っ張り感でお悩みの五十代の女性の方が御来院されました。

この方は以前から右のオシリの痛みと太もも〜ふくらはぎまでの突っ張り感でお悩みをお持ちでピーク時の痛みに比べると軽減されたそうですが、まだ辛さが残るとの事です。

前回いらした時は、坐骨神経痛の方は時間が掛かりそうだから、肩のコリをどうにかしてほしいとの事でしたが、前回の施術後に肩のコリは前回より軽減したけど、それよりも坐骨神経痛がカナリ楽になったとのことでした。

前回は、フクラハギ〜腰までの筋肉を関連部分の筋肉を調整した後に、内側に入り込んでしまった股関節・動きが悪くなってしまった骨盤の関節を呼吸を使いながら、無理なく調整したのがメインの施術でした。

その後も、その時により施術ポイントを増やしながらこのように、筋肉と関節の両方を施術した事により諦めかけていた痛みが軽減してきました。
坐骨神経痛に関しては、三回目にいらしてくれた時にはその後の調子も良く突っ張り感もなくて歩く時に大きく歩ける感じとの事です。

肩・クビの痛みは以前より楽になってきているけど、場所によって動きづらい箇所もあるけど確実に以前より身体全体が楽になってきているとの事です。

この方は、まだお仕事も現役で非常に疲れもたまる事がある とゆう事ですのでお話しをした結果で定期的に施術を続けています。
その後オシリの痛み・突っ張り感はでていないそうで趣味も以前より楽しく行う事ができると喜ばれていました。

このままお身体が楽な状況がt続き、より長く趣味を楽しめると僕も嬉しく思います!!

感謝

posted by たかゆき at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

右腰〜右膝・ふくらはぎのつり感と痛み

西八王子駅前整体院 の藤森です。

右腰の痛みと右膝・右股関節・右のふくらはぎのツリ感と痛みでお悩みの50代の女性の方が御来院されました。
この方、九月の最初の頃からこのような痛みに悩まされていて、指圧と接骨院で治療をされていたそうですがお身体の状態が改善されず当院に御来院されました。

とくに朝と夕方に痛みは強くなり動作による痛みの変化はないそうです。
この方、まだバリバリと仕事をしていまして、今回は以前に御越しいただいた娘さんのご紹介でいらっしゃいました。

一番つらい症状はフクラハギのツリ感と痛みで、単純に足が凝って疲れているのとは違うようです。

まずは、ベッドで下向きの状態でお身体をみると、背骨・肋骨・骨盤が右に捻れてるような状態でした。
股関節は痛みのある右側が内側に入り、左側は出っ張る感じです。
右膝も内側に入り込んでいる状態です。

このようなお身体のクセが長い間続くと、足の外側の筋肉が突っ張ってしまい、シビレのような感覚になるケースが以前にも何度もありましたので、その事をお話し足裏〜腰部までの筋肉の調整をしてからその後に骨盤・背骨の矯正をしていく事にしました。

痛み・突っ張り感のある右ふくらはぎの内側・外側、更に横側の筋肉を関連部から緩め、足首の細かい関節を無理なく動きをつけふくらはぎの痛みがなくなった時点で、太もも・お尻の筋肉を左右調整すると痛かった右の腰の痛みもなくなっていました。
その後に骨盤の真ん中の骨、仙骨を呼吸を使いながら調整し、背骨のネジレを肋骨を使いながら調整しました。
この時点で、背骨のネジレも最初に比べてカナリ軽減しました。
仰向けの状態で右そけい部の痛みも関連部から調整すると痛みは軽減したので仕上げにクビの調整を行い施術を終えました。

お身体の様子を伺うと、右腰・右膝の痛み・右ふくらはぎの痛みと突っ張り感は、カナリ軽減したとの事でした。

施術終了後に痛みが軽減され一安心と言ったところですが、日常生活をしていくうえで、痛み・コリが改善していく事がひとまずの目標です。 
またこの方、痛みが出てから二ヶ月間たっています、しかも他の治療をしてきたうえで改善していないので、この1回で 安心 という訳にはいかないのでは!   と思います。
その事をお伝えするとご納得いただけ次回のご予約をとられてご帰宅されました。
posted by たかゆき at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

腰痛と坐骨神経痛

西八王子駅前整体院 藤森です。

腰痛と坐骨神経痛でお悩みの30代男性の方が御来院されました。
この方は、昨年の9月頃〜腰に痛みがあったそうで過去に整形外科さんや他の整体院に行かれてたそうです。痛みがでたり減ったりを繰り返しつつ今年の7月頃からさらに腰痛にプラスして左のオシリにシビレを感じるようになり、歩く時にも左のオシリに痛みが出て大腿部がシビレルとの事です。

座って開脚した状態で身体を左側に倒すとさらに痛みが強くなるそうです。

とゆう事でまずは、リラックスしていただくためにお話を伺いながら全身の筋肉をほぐしていきました。

その後に腰痛や坐骨神経痛と関連性の高い骨盤の矯正お呼吸を使いながらおこないました。
まずは、骨盤の左右の腸骨を調整し骨盤の真ん中の骨、仙骨が前側に入り込む形で固まってしまっているので仙骨を起こす矯正を念入りに行いました。

この状態で、骨盤の関節に以前より動きもついてきたので、腰痛・坐骨神経痛と関連性の高い筋肉を調整していきました。

場所は、痛みがある腰・臀部はもちろん大腿部の外側・内側の筋肉をそれぞれを直接アプローチするのではなくそれぞれの筋肉に関連する場所を全身から探しながら筋肉の痛みや張りを減らしていく感じです。
この方法で前述の筋肉を緩めていき身体のバランスを調整する役割を持っているクビの筋肉をホグシた後で、最後にクビの関節を調節し、お身体の様子を伺いましたところ

「来た時よりもだいぶ、痛みが軽減された」 と驚きの様子です。
僕もだいぶ前から痛みがあり、他の治療・施術も受けていても状態はかんばしくない とのお話を聞いていたので
少し驚きました。

ただやはり、状態として安心できる状態ではないので1週間後にいらして欲しいとお話をしたところ納得していただき次回のご予約をとられてご帰宅されました。


追記    1週間後にいらした時には、痛みもほぼない状態になっておりましたので僕からみて気になる部分の施術を行いこの方の施術を終了されました。
実質 この方は1回の施術で痛みとシビレがなくなったわけですが、このようなケースも時々あります。
御来院された方みなさんではないのが残念ですが、やはり長い間苦しんでいた痛みが少ない回数で無くなるのはやはり僕も嬉しいですね!!!
posted by たかゆき at 17:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

クビ・肩のコリと坐骨神経痛

西八王子駅前整体院 藤森です。

クビと肩のコリと右のオシリの痛みと太もも〜ふくらはぎまでの突っ張り感でお悩みの五十代の女性の方が御来院されました。

この方は以前から右のオシリの痛みと太もも〜ふくらはぎまでの突っ張り感でお悩みをお持ちでピーク時の痛みに比べると軽減されたそうですが、まだ辛さが残るとの事です。

今も一ヶ月に1回はペインクリニックにて治療を続けているとの事です。

前屈時に突っ張る感じは増えるとの事です。
クビ〜肩に関しては肩甲骨付近までコリを感じるとの事です。
ご本人様は、「オシリの方は時間がかかりそうだから、とりあえず肩が楽になれば」 との事です。

クビの痛みと肩のコリをメインで併せて右オシリの痛み・大腿〜ふくらはぎの突っ張り感を調整するようお話をし施術にはいりました。

まずは、リラックスしていただく意味も含め全身をホグシました
全身の筋肉がほぐれた後で骨盤の矯正を呼吸を使いながら行いましたが、まだ左右の股関節が内側に入り込んでいるので股関節の矯正を行いました。
さらに仕上げに骨盤全体を呼吸を使いながらゆっくりと動きをつけました。

その後にオシリの痛みに関係する筋肉をオシリ以外の身体全体の中から探し出しながらオシリ・腰周りを調整していくとオシリの筋肉の痛みが減るのをこの方も感じられたようです。

そして、メインとなる肩甲骨〜クビの痛みに関係する筋肉を身体全身から探し出し肩甲骨・肩・クビの調整をしていきました。
筋肉がある程度ほぐれてきたところで最後に肩甲骨・クビの関節が大きくうごけるように調整を軽い刺激で行いました。

この状態でお話を伺うと、時間がかかると思われてたオシリ〜ふくらはぎの感じがかなり良いとの事です。

クビ〜肩甲骨までのコリも軽減されたとの事でした。

オシリ・大腿部〜ふくらはぎの突っ張り感のだいぶ時間がたっているためしっかり筋肉のコリをとり骨格の歪みを調整しときましょうとお話したところ、ご納得いただき1週間後のご予約を取られてご帰宅されました。
posted by たかゆき at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。