2007年12月20日

急なクビの痛みと頭痛

西八王子駅前整体院 の藤森です。

急にクビが痛くなりクビを動かすと、クビ〜肩に掛けての痛みと背中が痛くなる。 とゆうお悩みでお困りの20代女性の方が御来院されました。
寝違いのような状態だと思うとご本人様はおっしゃっていました。

お話を伺い検査のためにクビを動かすとクビを上に向く動作は、痛みのために、ほとんど動かす事が出来ないようです。
また、痛みが、右の背中の方にも飛ぶ感じとの事です。

また、日常生活の中で1ヶ月に4〜5回位頭痛薬を飲むくらい頭痛に困っているとのことです。

ギックリ腰や寝違いの様に急に痛くなる場合は、炎症がおきてるケースがあります。
その場合は、痛みを感じてる場所を揉んだり・温めたりすると逆効果になります。    基本的には、急な痛みは冷やす・慢性的な痛みは温めるが いいでしょう!!

まずは、うつ伏せになっていただきました。
動きの中で痛みはありますが、うつ伏せになってしまえば問題はなさそうです。

クビ周りと背中の痛む場所は直接刺激すると痛みが強くでそうなため
痛みを感じていない部位を全体的に、ホグシてリラックスしていただきました。

クビの動きは骨盤の仙腸関節と関連性があるので痛みを感じるクビを直接矯正する前にまずは、負担が少ない骨盤の矯正を行いました。

そして、右の背中も直接刺激をする前に関連する筋肉を調整すると、背中の痛みも緩和してきましたので、何箇所か背中の筋肉の関連部を調整するとカナリ痛みは軽減しました。

そして最後に仰向けになっていただき、クビも関連部位の筋肉を緩和しクビの筋肉を緩めた状態でクビの関節の動きの悪い場所を軽い刺激で矯正し施術を終えました。

最後の確認のためクビを動かしていただくと背中の痛みはなくなりました。   クビに関しては、まだ痛みはあるけど以前より大きく動かす事ができるようになったとの事です。

今回は、まだ炎症の痛みもあり施術も様子を見ながらなので4日後に御来院いただくようお話をすると納得していただきご予約をとたれてご帰宅されました。


追記  この方4日後にいらした時は、まだ多少の痛みがありましたがだいぶ回復してきたとの事でした。
2回目の施術内容も基本的に前回同様のポイント+アルファの施術をしました。

施術後は、ほぼ痛みがない状態にまでなりました。
ただこの方は、身体の歪みも強く。日常生活の姿勢もあまりよくないとの事でしたので、お話しをした結果まだ定期的に施術をしたい との事でしたので次回にご予約を取られてご帰宅されました。














posted by たかゆき at 17:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 寝違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。